[ロードバイク] バーテープ交換してみた。(San Marco革→Cycle Proコルク CP-BT004)

愛車"Raleigh Carlton N"を購入してから半年以上経つけど、
バーテープは買ったばっかりのときに変えたまま。

ちなみに使っているのは"San Marcoの革バーテープ"

「やっぱりクロモリはレーザーバーテープでしょ!」と、
意気込んで買ったものの、あまり革の雰囲気も無くw

スエードとかにしたら良かったのかなとかも思いつつ
長く使えるものなのでずっと使ってました。

 

今回変える理由は、
・何度か転倒して傷が多くなってきた
・グリップの良い、ちょっと太めのものに変えたくなった

という単純な理由で、特に不満点があったワケではないです。

 

ちなみに、それ以前に愛用していたのは、
Fizikのバーテープ

 

by カエレバ

薄手で丈夫で巻きやすくて、質感も好きだったんやけど、
茶系の色が自分の付けたい色じゃなかったのと、
たまには違うものを使ってみたいということで、今回は見送り。

 

今回バーテープに求める点として、
・今までのものより厚手のタイプ
・色がキャメル系

この条件なら"コルクタイプ"しかないやん!
ってことで、比較的評判の良いKabutoのバーテープを買いに
梅田の某ショップへ。

 

by カエレバ

 

ところが、ショップに在庫なし!

困ったなぁと思って他の商品を見てると、
Cycle Proのバーテープがあって、コルクタイプも結構豊富な品揃え!
目当ての"コルク色"もあるし、なんせ他に比べても安価だったので、
「コレや!」ってことで試しに買ってみたのでした!

ちょっと話がそれますが、コルクバーテープのデメリットは、
「耐久性が乏しいところ」とよく言われます。
転倒したらまず破れるし、数ヶ月使ったら寿命が来るとか…。

でも、まぁ数ヶ月も使えば新しいのが欲しくなるし、
そんなに高いもんでもないから変えればええと思うんですよね。
…最後のこれが言いたかっただけなんですがw

話がナイル川のように蛇行しました。
サイクルプロのバーテープ、こんな感じです。

by カエレバ

パッケージはこんな感じ↓

 

中身は"両ハンドルのバーテープ"と"ブレーキレバー部分の短いやつ"、
そして"安い光沢がよろしいシルバーのキャップ"、
黒いシールは最後の"仕上げのテープ"ですね。

 

コルクテープは初めて巻くんですが、
このテープは意外に丈夫で、そこそこ引っ張りながら巻いても大丈夫でした。
後ろの両面テープの粘着も少し弱めで、巻きなおしも大丈夫です!

というわけで、巻いてみたのがこれ。

 

ちなみに、バーテープは結構長めだったので、
余裕を持って巻くことができました!

最後に巻く黒いテープは粘着力がイマイチなのと、
長さが少し短くて、固定力が微妙なので普通のビニールテープを使用。

上の写真、よく見たらかなり緩く巻いてしまってるのが分かりますか?
実はこの後、全部巻きなおしました!w

無駄な時間を費やしつつも、なんとか交換完了!
こんな感じになりました!

なかなかステキな感じになったんではないでしょうか!?

バーテープ、かなり見た目もハンドルのグリップも変わるし、
簡単で変わりやすいカスタマイズなのでオススメです!

 

ということで、今週末はどこ行こ…。

 

関連記事:

Raleigh Carlton N ホイール換装完了

[ロードバイク] コルク製エンドキャップを自作

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>