[ロードバイク] チェーンオイルを”AZ マルチパーパスSP”に。

先日、AZでパーツクリーナーと一緒に、
チェーンルブの"マルチパーパスSP"も一緒に買ってました。

AZのケミカル類

しばらく使う機会がなかったんですが、
先日の「琵琶湖まで往復ライド」の時に使用してみました!

 

"マルチパーパスSP"

チェーンルブマルチパーパスSP

長距離ラン向け

ぼくが買ったときで容量50mlで525円。
ずっと愛用していたフィニッシュラインのドライのやつと同じくらいのお値段。

 

容器の先端は注油しやすいように尖っていますが、
オイルが思いのほかにサラっとした感じのもので、
傾けるだけでソコソコ出てくるので、ドライタイプの感覚でやってしまって、
ちょっと注油しすぎてしまいました…

ノズル

 

140km走ってみました

早速、ロングライドに行く機会があったので、
オイルの潤滑にも少し注意しながら走ってみました。

結構平坦メインのコースだったので、頻繁にギアチェンジをするようなことはなかったんですが、
それでも「長距離ラン向け」と謳っているだけあり、
100kmを越えても、チェーンの鳴りもなかったし、変速時の違和感も感じなかったので、
極めて良好なパフォーマンスだと思いました。
これが雨天や悪路な状態ではどうか分かりませんが、
晴天時に使う分にはなんの不満もなさそう。

 

ドライタイプより汚れる!?

140km走った後に自転車を見てみると、
思ったよりもオイルが飛散していることが判明。

DPP_0002

テフロンドライとの比較で言うと、汚れやすいのは確かみたいですね。
ただ、注油した後のふき取りを十分にすれば、飛散もしないというレビューもあり、
この辺はこれから付き合っていきながら、いろいろと試してみようと思います。

ちなみに飛散したオイルはクリーナーで簡単に落とせました。

 

チェーンそのものの汚れは結構な感じで汚れてました。

DPP_0003

ただふき取ってみると表面の黒いオイルはいとも簡単に取れました。
意外に掃除しやすいのかもしれないですね。

DPP_0004

 

100kmを越えるロングライドのときなんかは、
ドライテフロンルブだと、ちょっとチェーンの鳴りが出てきたりしたこともあったけど、
その点は、この"マルチパーパスSP"のほうが優れてそう。
まだ使ってみたばかりやけど、特に欠点らしいところもないので、
しばらく使い続けてみようと思います。

 

なんかいろいろ調べてみると、amazonで送料無料で安く買えるみたい!
あー、便利な時代だねぇ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>