ミステリー山岳ツアーのはずが!?箕面・亀岡を走るポタリングライド!

はじめに

最近「ロードバイクで走るぞ!」という気力が
本当に全然わかないのです…。
今さらフレッシュ燃え尽き症候群だわ。
一人だと確実に家に引きこもってしまいそうなので、
無理やりに人を誘って一緒に走ってもらう作戦に出ました。

この日はdaiconさんが一緒に走ってくれることに!
誘っておいて、ルートは全部daiconさんにお任せしちゃう
鬼畜の所業で、意図せず行先の全く分からない
「ミステリー山岳ツアー」が行われることになりました。
(ただ単にぼくがどこに行くか全く知らないというだけ)

しかしフタを開けてみると、
ミステリーとはかけ離れた、
それは世にも恐ろしいライドになってしまったのでした…。

 

ミステリーツアーのはずが!?

朝5時に起きてイソイソと準備を始める。
6時前には家を出発。
待ち合わせは最近御用達の西田橋にほど近いサークルK。

早朝から気持ちの良い天気ですが、
もう完全に夏の空ですね。
淀川を越えて北上!

P5211597

最近よく走る阪急千里線沿いの道を通って、
無事に待ち合わせ場所へ到着しました。

P5211609

山岳ライドらしいので、ダブルボトルで来てみました。

P5211614

コンビニに到着してTwitterを確認してみると…
あれ。
これはもしかして大丈夫じゃないやつか!?

心配して待っていると…
おおお、大丈夫そうかな?

しかしここでボーっとしていると、
やたらに自転車乗りの人たちがたくさん通りますね。
女の人も何人かいたし、ロード乗りの多さにびっくりしました。

しかし、しばらく待てども待ち人は来ず…
待ち合わせ時間から15分以上経過して、
ぼくはこうなりました。

こんな時間つぶしをしているうちに、
daiconさん、ちゃんと来てくれました!
ぼっちやったらすぐ帰ってたわ。(モチベーション皆無)
そして、彼はそっとオロナミンCをくれました。
…ありがとう。

そんなこんなの茶番の後、ようやくスタート。
最初の通過点、勝尾寺を目指して出発です。
西田橋を越えたら早速daiconさんがチェーン落ち。
まぁゆっくり登りましょうってことでリスタート!
…したまでは良かったんですが。

P5211615

しばらく走っていると、

daiconさんの左ひざに痛み発生ッ!

彼は少し前の300kmブルベで膝を痛めていたのです。
今回はその時とは違う左ひざに違和感があるみたい。
とりあえず勝尾寺まで登り、緊急ミーティング。
大丈夫なのか!?

P5211618

普通には走れるけど、山はキツイ。
追いこんで走るのもやめといたほうがよさそう。

じゃあ、ゆるりと行きましょう!

様子を見ててライド中止も考えていたのですが、
ゆっくり走るなら大丈夫ということなので、
ミステリー山岳ライドは取りやめて、
急遽「亀岡ポタリング」へプラン変更しました!

P5211621

よぉーし!
そうと決まれば、とりあえず朝ごはん行くぞー!!
いえーい!!

 

亀岡をポタる

むしろこうなれば本領を発揮する我々。
とりあえずは「卵かけごはん」やね!
ということで、亀岡の"弁天の里"へ向かいます。

勝尾寺から高山を経由して亀岡へ。
しかしdaiconさんのジャージが派手である。
そして膝が痛いとは思えないほど、陽気だ…

P5211625

P5211635

高山を抜け、R423へ下って亀岡方面へ向かいます。
ここでもたくさんの自転車乗りとすれ違いましたね。

P5211637

亀岡へ突入~!

P5211642

さぁさぁ、やってきました!
今回は添え物に唐揚げじゃなくて、辛子明太子を注文。
久しぶりに食べたけど、うまい!!
卵かけごはんに辛子明太子、抜群。

弁天の里
http://tabelog.com/kyoto/A2608/A260801/26010442/

IMG_20160521_091131

食べながら次なる目的地を設定します。
前々から気になってたカフェへ行ってみることにしました。

弁天の里を後にして、道を変えてさらに北上します。
亀岡ゴルフクラブの脇を通る道へ。
天気は絶好!やたらに気持ちが良い!

P5211649

daiconさんが最近入手したGarmin Oregon600を試しに借りて、
またパワーメーターのときのように、
「これめっちゃ欲しい!」と物欲を駆り立てられる作戦に
アホのようにハマってしまうぼく…。

Oregon600は画面デカくて見やすいし、処理速度も抜群。
タッチパネルもめっちゃええやん!

P5211646

亀岡を走る以上、多少の上りは仕方ないのです。

P5211652

登っては下る。

P5211655

初めて走る道でしたが、めっちゃ気持ち良い道!
堀越峠から走って南下するときにもぜひ使いたい道ですね。

P5211663

P5211668

二人とも地図を見てなかったので、行き止まりに遭遇したりして。
なんかでも、こんな感じも久しぶりで楽しいぞ!

P5211670

はしゃいでるうちに無事に到着!
2軒目は古民家カフェ「あたご屋」です!
1軒目からの移動距離が数キロしかなかったのはナイショです。

あたご屋
https://www.facebook.com/pages/%E3%81%82%E3%81%9F%E3%81%94%E5%B1%8B/394497950665539

P5211673

バイクラックもありました。

P5211676

ここではモーニングマフィンセットを頂きました。
マフィンは数種類の日替わりっぽいんですが、
この日はりんごのマフィンでした。

IMG_20160521_102739

お店のテラス席から見える景色も素敵でした。
おっさん二人でボーっとする休日。
シチュエーションは、​ひとつも清々しくはない。

IMG_20160521_101850

2軒目まで来たら、やることは一つしかないのです。
そう、次はどこに行くか!を決めること。

そして狙いを定めて3軒目へ!

 

亀岡から箕面へポタる

かつてこんなにお店をハシゴしたことがあっただろうか。
ロードバイクに乗るおっさんは、早くも3軒目を目指す。

次はブランチにお蕎麦だ!
ここでdaiconさんのOregon600にルーティングさせてみることに。
ぼくらは、どんなルートを走るのか分からないまま、
Oregonに従う通りに走ってみることにしました!

ほんとに風も強くないしロードバイク日和です。

P5211678

やたらにマニアックな道を走らせたがるOregon氏。
住宅地や脇道を駆使して、目的地へと向かいます。
どこを走っているのか全然わからんという…。

P5211682

P5211684

普段使わないようなルートを案内してくれるので新鮮。
ある意味、これがミステリーツアーみたいなもんでした。

P5211694

こんな林道や田んぼの中の道をルートに選ぶなんて、通すぎる。

P5211696

P5211697

ということで、ようやくたった数キロの道のりを経て、
目的地の蕎麦屋さん「いし田」へ到着!

いし田
http://tabelog.com/kyoto/A2608/A260801/26004975/

P5211701

よぉーし!蕎麦食べるぞー!
あれ?なんか書いてる!

・・・ 本 日 休 業

P5211699

なんでや、なんでなんや・・・。
3軒目は未遂に終わりました。
なんで今日に限って臨時休業やねん…

これ以上奥に進むと亀岡市街地に行ってしまうし、
ポタリングの範囲を越えてしまうので大変。
やむを得ず、大阪方面へ南下することにしました。

R43、清坂峠を走り大阪へ帰ってきました。

P5211711

P5211713

さて、激坂小学校を登って…というところで、
不意打ちの3軒目へ突入!

坂の中腹にあるこじんまりとしたカフェ「ZAKURO」へ。

山のパン屋さん ざくろ
http://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27054978/

P5211723

P5211725

まぁジュースでも飲みながら次なる目的地を探そう。
愛車を眺めながら、ランチへ行く店のミーティングです。
もはや自転車は移動手段でしかないのであります。

IMG_20160521_121919

P5211727

無事にランチの場所も決定し、そこを目指し走り出します。
というか、ほんとに近かったのであっという間に到着しました!

P5211732

縄文カフェ「まだま村」
この辺りでは有名なところらしいです。

まだま村
http://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27003422/

某ブロガーさんのところで見たことある!
とテンションがあがってしまった特徴的な竪穴式風建物。

P5211733

P5211745

めちゃくちゃええ雰囲気なのであります。

P5211749

おっさん二人で入店をしまして、
ぼくは縄文カレーなるメニューを頂きました。
これがまた優しい味で美味しかったです。

P5211738

P5211740

さすがに4軒も巡ったら満足。
要所要所で呼びかけていた、ちゃりんご氏も来なかったし、
ここからは勝尾寺へ戻って解散をすることにしました。

 

ランチの後にポタる

さてさて、引き続きOregonの案内を見たりしつつ、
走ったことのない道を選びながら勝尾寺へ向かいます。

新しくできた道を走ってみたり、
農道を走ってみたりと、とても新鮮。
もはや自転車散歩。

P5211754

P5211760

住宅地の中の激坂を走ったりしながら、勝尾寺を目指します。
こんな道あるのね…。

P5211763

どっちに向いても激坂と言う
恐ろしいところに迷い込んでしまってワクワクせざるを得ない。

P5211764

路面が悪い壁のような坂…。
脚をついたら、もう二度とリスタートできません。

P5211767

どう見ても壁。

P5211770

そんなこんなでマニアックな道を堪能しました。
いやいや、こういう楽しみ方も良いなぁ。

P5211773

無事にR43へ復帰した後は、一路勝尾寺へ。
坂の後半だけ登っていると、見たことある人とすれ違う…

あ!まさかのちゃりんご氏と遭遇!

こんな偶然もあるのね。
既に勝尾寺アタックを決めてきたという、ちゃりんご氏も合流です。

P5211776

さて。ここでノープランな我々は、
前からdaiconさんが気になっているという、
R43にある分岐の道を走ってみようということになりました。

グーグルマップから拝借。
この左側の道なのであります。

名称未設定-1

どこへ続いているのだろう。
颯爽と行ってみると、そこには想像を絶する光景が!

P5211778

というわけで、
最後のミステリーツアーは不発に終わりましたが、
膝痛のdaiconさんとはここでお別れ。
ありがとう、daiconさん!

せっかくなので、
ちゃりんご氏とは、しばらく一緒に走ることにしました。

 

トレーニングモード!

さて、ここからはトレーニングモードだ!
ってことで、ちょっとがんばって走ってみることに。
せっかくなので、箕面川ダムから五月山を走ろう!

必死のパッチで緩勾配を登り、箕面川ダムへ。

P5211782

ゆーても既に75kmほど走っているのでしんどい。
なるべくギリギリのペースを模索して激坂登坂開始。

P5211784

ウリャー!ってことで箕面川ダム登頂。
めっちゃ疲れました。

P5211786

そしてこっからはウリャー!って五月山へ。
もう少しアップダウンがあるかと思ってましたが、
久しぶりに箕面から走ってみるとほとんどダウンでした。
結局、五月山は流れるように走っておしまい。

P5211793

ゲートのおっちゃんが、
「最近自転車の事故増えてるんや。気を付けてや!」
って言ってはりました。
みなさん、五月山の下り無理して飛ばさないように…。

ちゃりんごとはコンビニで解散。
彼はまた五月山を登り返しに行きました。
ぼくはそのまま川沿いで南下。

P5211797

神崎川では向かい風の中、ウリャウリャっと走って、
程よい疲労感になりましたので、自己満足。

淀川に出て、風を感じて帰りました。
なんか分かりませんが爽快な一日でした!

P5211798

P5211809

 

おわりに

「亀岡・箕面ポタリング、後にがんばる!」
という感じの変化に富んだ一日でしたが、
一緒に走ってくれたお二方、本当にありがとう。

元々ボッチライド専門としては、
やっぱり人と走ることのおもしろさは格別です。
(一人には一人の良さもあるけどね!)
そして、自転車散歩もとても楽しい。
でも自分を追いこむのも、これまた楽しい。
何より自転車で走ってから食べるメシは3割増し。

ロードバイクって色々な楽しみ方があるんだなと、
一日にして体感できたおもしろい一日でした。

 

今回の軌跡

距離: 122.91 km
平均速度: 21.3 kph
カロリー: 3,780 C
時間: 5:46:24
高度上昇: 1,792 m
平均気温: 29.1 °C

 

スポンサーリンク

2 Responses

  1. あまえび より:

    今、逆瀬台のファミリーマートから全身ピチパンのおっさんが書き込んでいます。
    卵かけご飯おいしそうですね!今度連れて行ってください というか私が参加するときは高確率でハードモードなんですが、、、ゆるポタ&グルメライドしたいです。 

    • だるま より:

      あれ?また船坂行かずですか?w

      卵かけごはん美味しいですよ!
      ぜひぜひ行きましょう!(朝ごはんに)

      兄さんが手を挙げるライドがおかしいんですよ!
      ハードモードにしか反応しないんだからw
      金沢300kmとか…知らないよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>