ジップツールケースの収納を見直してみた

はじめに

ロードバイクに乗り始めてしばらくは、
サドルバッグに必要なアイテムを入れて携行していました。

木津川で休憩

しかしある日、急に"サドルバッグを付けたくない病"にかかりまして
「極力サドルバッグは付けないでおこう」という方針になり、
荷物を少し減らして「ツールケース」と呼ばれる、
「ボトルケージに収納するケース」に工具などを詰め込むようになりました。

川西のドラゴンランド

最近はタブルボトル体制になる夏以外は、
このツールケースを使用していたのですが、
使用しているうちに、収納力に不満を覚えてきたので、
今回、色々と携行品の収納について見直すことにしました。

 

ツールケースを考える

ツールケースと書いてしまうと分かりにくいですが、
愛用しているのは「Vittoria Zip Tool Case」

こいつがめちゃくちゃ便利なので、
大した不満もなく機嫌よく使用していました。

ヴィットリア ジップツールケース

ジップツールケース装着時

関連記事→ 「ヴィットリア プレミアムジップツールケース」購入!

このツールケースの魅力のひとつでもあるんですが、
コンパクトボディの「絶妙なサイズ感」が特徴だと思っています。

この商品のフォロワーとして他社もツールケースを発売していますが、
どれもこのサイズを踏襲している形ですし、
ある意味では完成形なのかもしれません。

↓こんな感じで収納をしていました(使い始めた頃の写真)

収納時。パンパン。

しかーし!

何度も使う機会があると、この「絶妙なサイズ感」は、
「絶妙に少し小さい」んじゃないかと思うことが増えてきて、

もう少し収納力が欲しい!

というように思うようになりました。

そんな大き目サイズのツールケースなんかあるの?
って思ったら普通にありました。

 

R250 ジップツールケース購入!

ネットで探していると、ただひとつ見つかったのがこいつ。

「R250ジップツールケース ロングサイズ」

ワールドサイクルのオリジナルブランドの商品で、
実は初回モデルのときにチェックはしていたんですが、
すぐに売り切れになりやがったんで、
今回は満を持しての購入となりましたです。

VITTORIAのツールケースと比べると、
「容量は30%アップ」しているということで、
並べてみると、こんな感じのサイズ比較になります。

サイズ比較

今回、「カーボン柄」を購入しました。
他にも本革調のものがあったり、それのブラウンがあったりと、
地味な中にも数種類の選択肢があるのですが、
あまり魅力を感じなかったので、普通にカーボン柄をチョイス。

本体を触ってみると、
Vittoriaのものに比べると、「少し安っぽい」感じもありますが、
必要十分ということで、あんまり気にはしないでおこう。

初回モデルは止水ファスナー仕様だったんですが、
どうしても動きが悪くなるので、今回からは止めてしまったようです。
個人的にはそれほど重要な仕様ではなかったし、
Vittoriaのものも止水仕様じゃなかったので気にしません。

R250

中身を移し替えてみましたが、
片方が全部ジッパーで締める仕様のため、最初は収納に戸惑いましたが、
うまいこと詰めて入れると、大きさの通りでなかなかの収納力を発揮します。

IMG_3977

という感じで、
ケースは大きくしたんですが、ここから更なるアイテムを導入~。

 

CO2ボンベを外付けにする

パンク修理の必須アイテムの「CO2インフレーター」

今まではツールケースに入れて収納をしていましたが、
結構、収納部を占有してしまうため、
外に装着するホルダーを購入してみました。

「BBB ボトルケージパーツ CO2ブラケット」

IMG_3972

ボトルケージの部分に、
インフレーターを2つ装着することができるアイテムです。
正確な重さは量ってませんが、感覚としては軽い。

IMG_3973

これでインフレーターを2つ携帯できるし、
ツールケースの中身にも余裕を持たせられます。
やったね!

IMG_3978

ツールケースとインフレーター、
両方とも装着するとこんな感じになりました。
付けてみると…かっこよくはなかった。

IMG_3979

ちなみに。
「この向きだとインフレーターが落ちることがある」という話もあるので、
上下逆さまに取り付ける人も多いようです。
それはちょっと検討中。

これでサドルバッグを付けなくても、
そこそこのアイテムは携行できるようになりました。

 

おわりに

どうにかツールケースの収納を見直せないか…
と考えていたら、こんな感じになりました。
工具なんかの携行方法については、
いろいろと試行錯誤ができるので考えるのも楽しいですね。

結局、そこそこの距離を走るんであれば、
サドルバッグなんかは付けないといけなくなるので、
近距離向けの装備としては、改善されたかなぁと思ってます。

早速、次の週末のツーリングで…と思っていたら、
結局ロングライド&輪行になりそうなので、
今から中身をサドルバッグに移し替えます…(笑)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>