クロモリロードバイクのエンドキャップにはコルクが似合う

今の愛車、Raleigh Carltonを買ってから、
ドロップハンドルの末端、エンドキャップには
無駄に自作のコルクキャップを使用するようにしています。
コルク製エンドキャップを自作

コルクエンドキャップ

 

しかし、元は強度があまりないコルクなので、
使っているうちにボロボロになってきてしまうので、
これは「どげんかせんといかん!」(←死語)

 

いろいろ考えることも無く、
「ニスを塗る!」というのが一番簡単な気がしたので、
早速ダイソーでニスとハケを買ってきて塗ってみました!

ちなみに使用したのは木工用の水性ニス。

こんな感じになりました!

わかりますでしょうか?
写真やと全然わからへんねw

ニス塗装で強度が増したのと、
ツヤも少し出ているので、
高級感が少し出たような気がしますよ!

まぁこれでボロボロに砕けていくようなことはなさそう!
しょーもないカスタムですが、小さいところにこだわってみるのもいいかも!?

 

追記:
その後、コルキエンドキャップが紛失してしまい、
結局、東急ハンズで購入したワイン専用のコルクを使用しています。
これだと、削る必要もなく、そのままはめ込んでも問題ないサイズ。
ぜひお試しを。

 

BBB BHT-92S ENDCAP カーボン 447705 BHT-92S
by カエレバ

 

ビアンキ バーエンドキャップ シルバー(TP021S)
by カエレバ

 

 

propalm(プロパーム)バーエンドキャップ 1ペア 【並行輸入品】 (ゴールド)
by カエレバ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>