これがあれば安心!?携帯コンパクトツール「TOPEAK “Mini 20 Pro”」購入!

はじめに

もう何か月も前の話ですが、
淡路島を走った際に何もない海岸線で、フロントホイールをぶつけてしまい、
その時に大いにホイールがフレてしまったことがありました。
道具もなにも持ってなかったので、成す術もなく、
そのままなんとか数キロ走って帰ったという、
まぁ結果的には大事に至らなかったのですが、かなり焦った出来事がありました…。

ロードバイクでの機材トラブルは、往々にあることです。
ぼくはまだ青二才で経験はないのですが、
例えばチェーンが切れたり、タイヤがバーストしたり…。
いろんなハプニングが起きる可能性はあるわけです。
チェーン対策でミッシングリンクは一応予備を持っていますが、やっぱりチェーン切りも持っておきたい。
滅多にないことではありますが、まさかのハプニングにはできるだけ対応したい!

そこで、今回普段ツールケースに入れている"携帯ツール"を見直すことにしました。
そして購入したのがこちらの「TOPEAK mini 20 Pro」

 

Topeak mini 20 pro

Topeak mini 20 pro

Lezyneのものも良さげでしたが、やたらにデカかったので、
こちらのTopeakのものに決めました。

これは優れもので、こんなにいろいろと20個のツールが納められています。

・ アルミ 鍛造 ボディ / 強化スチール ツール
・ 六角レンチ : 2-L、2.5、3(2本)、4、5、6、8、10mm
・ “Torx” レンチ : T25
・ (+) ドライバー
・ (-) ドライバー
・ スポークレンチ : 14G、15G、MAVIC M7、シマノ対応
・ チェーン ツール : シマノ HG(6~10速)、UG、IG対応
・ チェーン フック
・ チェーン ピン ツール
・ スーパー ハード アノダイズド アルミ製 タイヤレバー
・ 強化スチール 栓ヌキ (スポーク ホルダー付)
・ ネオプレーンケース付属
・ L76 x W42 x H18mm
・ 150g

topeak official siteより < http://topeak.jp/ >

 

まずは特筆すべきは、この外観。
なんという素晴らしい機能美

機能美!

刻印のロゴだったり、この金属の質感がたまらんですね。

ロゴの刻印

 

全部広げてみました

使う前に、ある程度把握しておかないと、
「あれ、これ何に使うんだべ?」ということになりかねません。
ちょっとマニュアルを片手に一つ一つ見てみました。

一番よく使うアーレンキーやドライバーはこんな感じでした。

アーレンキーとドライバー

反対側にはさらにアーレンキー。
タイヤレバーとMAVICのスポークレンチも。
タイヤレバーは専用のものを使いたいかな…

アーレンキー、タイヤレバー

反対側に格納されているのは、チェーンツール周り。
そしてスポークレンチ。
ちなみに"このチェーンツール部分は取り外し可能"という気の利いた仕様。

チェーン周りのツール

ニップルレンチも

横についている針金みたいなやつは、
作業中にチェーンが暴れないようにする"チェーンキーパー"でした。
しかし、やたらに充実したツールですやん。

もちろんですが、機能は全部マニュアルに書いているので、
確認しながら見てみると、分かりやすくて良いですね。

PB150024 (2)

写真じゃ分かりにくすぎる…と思っていたら、
ちゃんとpdfファイルがあったので、コチラに勝手においておきます↓

Topeak mini 20 pro マニュアル(pdfファイル)

 

ちなみに今まで使っていたツールと比べるとこんなに感じ。
大きさはむしろ小さくなりましたが、できることはドンっ!と増えました。

他社ツールとのサイズ比較

他社のツールと比べてもコンパクト

いざというときのために、道具があれば少し安心できますね。
応急処置ができるかどうかで、全然違う場合も多いと思うので。

まぁでも何も起きず、極力ハプニングで使う機会がないを祈ります…

 

スポンサーリンク

2 Responses

  1. 音無 騒 より:

    うわー、そそるツールですね。自分で車や自転車をいじる人は大抵ツールオタクですよね(^^)
    10mmのアーレンキーは要らないですが、チェーンカッターは欲しいです。重量が軽いのも○
    いつか11速化したいので、チェーンカッターが11s対応したら買おうかな(笑)

    • だるま より:

      チェーンカッター部分は結構使えそうですよ。
      ドライバーで細い部分に使おうとすると、
      本体が邪魔になってドライバーが入らないということがあったので、
      まぁどの商品も一長一短なんだなと思いました(笑)
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>