「ASSOS シャミークリーム」でお尻の痛みを軽減する!

はじめに

元々「お尻の傷みに悩んでいた」というタイプではないんですが、
120km以上くらい走るようなことがあると、
お尻…というか"お股"にヒリヒリと来るという感覚がありました。

堅いサドルの上で、お尻が痛くて仕方ないという悩みは、
ロードバイクに乗りたての頃には良くありましたが、
これにはサドルを高く上げたり、サドル自体を変えたり、
色々と調整しているうちに、全く気にならなくなっていました。
結局、自転車のフォームが変わったりすることで、
自然と改善されたんじゃないかと思っています。
(もちろん人によって千差万別あるとは思いますが。)

それとは違って、この「お股ヒリヒリ」とは長い付き合い。
分かりやすい自覚症状としては、
家に帰って風呂に入った時です。

「外傷はないけど、やたらに沁みる!」

ロングライドのときほど、お股が沁みるので、
がんばった勲章として甘んじて受けとめていましたが、
もしかしたら、症状が緩和されるかも!と思って、
自転車乗りには評判の「シャモワクリーム」を試してみることにしました。

 

定番の「Assos Chamois Creme」

この手の商品もいくつかあるようなのですが、
どうせならド定番のものを使ってみようと思い、
「Assos シャーミークリーム」を購入してみました。

アソス シャーミークリーム

これがどういうものなのかという説明は、
公式ページに記載されているものが、
妙に琴線に触れますのでご紹介。

 

ライディングの快適性をさらに高めるために、
ASSOSシャーミー・クリームを使うことをお勧めします。
ASSOSシャーミー・クリームは摩擦を抑え、肌を涼しく保ちます。
炎症を防ぎ、抗菌作用があります。
ライド前にクリームを直接肌に塗ります(陰部を避ける)。
さらにショーツを選択した後は、パッドにも薄く塗ります。
これによってしなやかさ、弾力性、抗菌性を保つことができます。
多くのプロのサイクリストが、使用しているショーツのブランドを問わず、
ASSOSシャーミー・クリームを使っています。
必需品なのです。
これを塗らない選択はないでしょう。

assos official siteより

なんという分かりやすさ!
使い方まで懇切丁寧に書かれていました。

クリームはヌルヌルしたものを想像していたのですが、
実際触ってみると、非常にサラサラとしています。
その割にノビも良くてベトつかなくて、ええ感じです。

サラサラなクリーム

「こんなもんで効き目があるんかいな」と、
半信半疑のままに使用してみましたが…

 

実際に使ってみて

最近、120km、160km、180km、200kmと、
長時間サドルにまたがって走る機会があったので、
ここぞとばかりに使用してみました。

「これ、めっちゃ良い!」

さすが「必需品なのです。」というだけある。
ヒリヒリした感覚はすっかりなくなったし、
もちろん風呂での一撃もなかったです。
うーん、めちゃめちゃ優秀。

使い方を読むと、
「パッドにも薄く塗っておくれ」と書いてますが、
これはまだ馴染んでない新品のパッドなんかには
より一層効果を発揮するという口コミもありますね。

 

お尻の痛みに悩む方へ

ロードバイク乗りによくある「お尻の痛み」ですが、
尾てい骨の辺りが痛い…とかじゃなくて、
長時間乗っていると、お股がヒリヒリとしてくるような
「摩擦タイプ」の痛みに悩んでいる人には、
ぜひ試してもらいたい逸品ですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>