[ロードバイク] 大阪から輪行で三田ツーリング!

ついにチャリンコを輪行してツーリング!
新三田駅→青野ダム→永沢寺
というコースを走る初のソロツーリング。

初めての輪行。
準備も10分もかからなかったので、意外とスピーディ。
普通電車で揺られて三田へ。
 

有馬富士の横をとおり、青野ダムを目指すコース。
駅の辺りはTHE・盆地なので、どこに行くのも坂を登る。
走り出していきなりの登り。
つらい。

順調に青野ダムに着いたけど、早くも道を間違えた。
間違えたついでに休憩して写真を。

田舎の絶景…駅から8キロくらいでこの景色!
釣りをしてる人がいっぱいいました。

道を修正して、母子方面へ向かう。
途中から山道に入り、ひたすら登り道。
ずーっと登る登る。
途中、ええ感じの栗を見つけて休憩。

まだまだ登る。
中間地点の尼ん滝で休憩。

しかしまだ登る。
こんなに登るとは思ってなかった…
今さらに峠越えをしてることに気づいたのだった。

景色が開けて茶畑が広がる。
ここは母子(もうし)というところ。
ここまできたら篠山もすぐそこだったりする。

母子からしばらく登ると、
ようやく目的地の永沢寺に到着!!
ちょうど10時くらいなので、出発から二時間。
ここで休憩して軽食を。

永沢寺はしょうぶ園が有名で
シーズンは結構賑わう観光地なんである。

しかしこの時は誰もおらんしなんもない。

後は帰るだけ。
来た道を引き返しても芸がないので、
そのままの道を直進して、
ダムの反対側に出るコースで帰ることにする。

走り出してから驚愕の事実に直面。
永沢寺は峠の通過点にすぎなかったのである。
まだ登るのか!
これは本格的にヒルクライムや。
Run To The Hillとはこのことか。
今まで以上に急勾配!
リア8速のポンコツでは全然太刀打ちできへん!
何回も降りながらもがんばった。
この何年かで1番がんばった。
やっとの思いで登り終えたときは感無量…。

ここまできたら後は下るだけなので楽勝!
下りは気持ち良い。
だいたい普通の下りなら、スピードも45キロくらいまでしか出ないし、
今回もそのノリで下ってたんやけど、
峠の勾配はとんでもなかった。
一瞬でスピードメーターが50キロを超え、最高時速57.9キロをマーク!
自転車の50キロはヤバイ。
ほんまにコケるかと思った。
かなりビビりながら、減速して下った。
気を付けよう。

帰りは余裕がなくて写真を撮ることもなく、
ゆーっくり帰りました。
ヒルクライムはさすがにしんどかった!
今回の走行距離は50.6キロ。
そんなに走ってないのに足がバカになったわ。

後で標高を調べてみたら、新三田駅周辺で150m。
永沢寺付近の峠で、なんと587m!
かなりがんばった気がするw

今回使用した輪行袋はタイオガのコクーン。

前輪だけ外して収納するタイプなのでスピーディでラクチン。
しかしやっぱり少しでかい。
たまにしかしない輪行やし、これで十分かな。
ほかのに比べてめっちゃ安いしw

JUGEMテーマ:自転車



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です