激アツFUNKバンド "LETTUCE"

すこし時間潰しで入った某所でCD激安セールがやっていて、
思わず触手がグイーッンってのびて気づけばレジに。

そんな情けないワタシが買ったCDはコチラです。

○ Rage! / Lettuce

レイジ!
レイジ!
posted with amazlet at 11.09.14
レタス
Pヴァイン・レコード (2008-04-18)
売り上げランキング: 137231

“Lettuce”というバンドのRage!というアルバムですね。
これは彼らの二枚目のスタジオアルバム。

——

こいつら誰やねんと思った方!
ぜひ名前だけでも覚えて帰ってくださいね~!ですわ。

“Lettuce”とは!
Souliveのギタリスト”Eric Krasno”が結成したジャムバンド。
途中Souliveの結成に伴って活動休止になるが、
2001年に再結成してJohn Scofieldゲストに向かえ1stアルバムを発売。

1stアルバム”Outta Here”

Outta Here
Outta Here
posted with amazlet at 11.09.14
Lettuce
Velour Recordings (2007-04-17)
売り上げランキング: 124831

メンバーがSoulive界隈の人脈で結成されているので、
かなりFunknessな豪華メンバーです。
1stアルバムのグレジット、結構おもしろいです。

LETTUCE:
Adam Deitch (ds)
Adam Smirnoff (gt)
Eric Krasno (gt)
Erick Coomes (ba)
Ryan Zoidis (ts)
Sam Kininger (as)
Jeff Bhasker (key)

GUESTS:
John Scofield
Neal Evans
Fred Wesley
Atticus Cole
Tonni Smith
Brett Sroka

John ScofieldにFred Wesleyも驚きですが、
Tonni Smithとか渋すぎるでしょw

このバンドの要と言っても過言ではないのはAdam Deitchのドラミング。
超個性的かつFunkyなドラミングはかなり強烈。
ライブアルバムは特にその熱気あふれる演奏が伝わります。
強烈Funkチューンの”Nyack”なんか、もはや彼しかありえない。

なんと、来日してライブアルバムも発売。
これがまたすごいアルバム!

ライブ盤”Live in Tokyo”

ライヴ・アット・ブルーノート東京
レタス
Pヴァイン・レコード (2004-10-20)
売り上げランキング: 144292

Youtubeに音源があるので、ぜひ聴いてみてくんさい。
これ、好きな人にはたまらんサウンドです。

Nyack(Live ver.)

4 on 6(Live ver.)

この次の2ndアルバムからNeal Evansが正式メンバーとして加入。
かなりSoulive色の強いアルバムとなっております。
Souliveが好きな方には是非聴いてもらいたいアーティストですね。

でもちょっと2ndアルバムは個人的には残念やった。
なんかSoulive寄りのテイストになってしまっている気がして、
1stのこの特有のノリがなくなってる気がして…
あー、はやく来日しろよ。

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>