[ロードバイク] 大阪→三田 帰省ツーリング!

朝6時に出発した三田ツーリング。

先日も書いた通りのルート、
“神崎川→猪名川→173号線”
をメインにするルートで、予定では55kmほどの走行。

(若干、違う部分はあるけどだいたいこんな感じ↓)

大きな地図で見る

「まぁゆっくり走っても10時には着くだろうな」
と予想して出発。
結構余裕がなくて写真も全然とれなかったw

城北大橋を渡って、下新庄駅の近くで神崎川に入る。
そこからは川沿いで猪名川合流地点まで。

いきなり道を間違える。

猪名川は“神崎大橋”という十三筋の走る場所で分岐しているんやけど、
それに気づかず、見事に素通りをかます…。
“佃”という中洲みたいな地域を走ってるときに気づく。
「あー、行き過ぎてもた!」

知らぬ間に尼崎市まで来てるやんか…
杭瀬のほうから猪名川沿いに帰還するも、
7kmくらい無駄に走ってしまったw

猪名川沿い走行

猪名川沿いは歩道の無い車道が走っており、
その道をグーっと上っていくんやけど、
ここら辺の道が気持ちの良くない道だらけ。

特に途中の伊丹の工業団地付近が悪路。
トラックは多いし、道は狭いし、歩道はないし…。
自転車三重苦みたいな道で、これには参った。

工業団地を抜けた辺りで川沿いに舗装道を発見。
この道、どのあたりからあったんやろかw
でもこれもすぐに終点…

後で確認すると北伊丹の東久代公園あたりには、
ずっと川沿いに道があるみたい。
それを走れば良かったな…。
この辺りはたぶんルート選択ミス。
もっと良い道があるはず!w

しばらく走ると猪名川運動公園のあたりで、
JR福知山線と並走になります。
毎日電車から見てた風景をチャリンコで走る!
ちょっとテンションあがりました。

しばらく進むとまたサイクリングロードらしきものが現れるので、
それに乗って川沿いをグイグイ進みます。

これは阪神高速の高架下にも続いていて、しばらく走ってました。
これがたぶん「猪名川サイクリングロード」だと思うんやけど…。
能勢電鉄の滝山駅付近で道が終わり、
そこからは12号線に入ります。

対岸のほう(伊丹空港側)を走っていれば、
全然違う舗装道やら、最悪173号線があることを考えると、
走る側を間違えたかも…?

173号線走行

12号線を進み、多田銀橋西詰の交差点を173号線に入ります。
173号線=本日のメイン街道“能勢街道”でございます。
この道をまっすぐ走ると、通過点”日生中央駅”!

交通量は多いけど、結構広い道なんで、
意外に快適に走れました。
途中にゆるい登り道が随所ありますが、
気にするほどの勾配でもないので気楽に走れましたね。
途中“日生中央駅・三田方面”“福知山方面”の分岐点があるので要注意。

通過ポイント日生中央駅

分岐して尚173沿いを走ると日生中央駅に着きます。
ちょっと田舎の風情が出てきます。
ここいらがウワサの“日生ニュータウン”

173号線に入ってからは、三田方面ルートの標識は出ているので
その標識どおりに行けば、まず迷うことはないです。
標識を確認して173から12号線へ入ります。
猪名川源流のほうへ走ります。

猪名川源流のあたりは
バイクのツーリングとかが盛んな場所みたいで、
随所に看板もあったり、なかなかええ感じの風景。
ツーリング御用達なのか、宿もいくつかありました。
この日は”マス釣り大会”とかしてましたよ。

68号線走行

万善の辺りで“道の駅いながわ”が出てきます。
ここの万善交差点を曲がり、68号線・三田方面へ向かいます。

急な勾配こそないものの、地味な登りが多く、
さすがに疲れてきて結構辛かった場所。
(後でフロントをアウター縛りにしていたこと気づくけど、
 このときはえらく足が疲れていると錯覚してたw)

途中、2人のさわやかのロードレーサーに抜かれました。
さわやかに挨拶をしてくれて、だいぶ気持ちが楽にw
少しの間でしたが、引っ張ってもらいました。

そんなことをしてるうちに、千刈貯水池が見えてきました。
さすがテンションの上がる光景!
ここいらで



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です