便利なトップチューブバッグ!「TIMBUK2 GOODY BOX」を購入しました!

はじめに

最近、少し長めの距離を走るときには、
「トップチューブバッグ」が便利で重宝しています。

手に取りやすい場所に収納ができるので、
「補給食」をメインに、モバイルバッテリーなんかを入れたり、
走行中に使用する頻度が高いものを入れるには最適。
ロングライドには欠かせない存在になっています。

日本三景なり

ぼくの所有しているのは「Topeak Fuel Tank(旧型)」
最低限の役割は果たしてくれるんですが、
この"旧型"は、改良された新型の存在が物語るように、
使いにくい部分もあって、そこにストレスを感じることもしばしば。

IMG_4452

今まではそれほど出番のなかったアイテムですが、
最近は出番の多いアイテムになってきたので、
思い切って新調することにしました。

 

[旧型] Fuel Tankへの不満

使用する度に浮き彫りになってくるマイナス面。
旧型の"Fuel Tank"に覚えた不満点は、
この二つでした。

  • 走行中にベルクロが足に触れる
  • モノの出し入れがスムーズではない
  • 容量が若干少ない

ペダリングの度に脚にベルクロが触れてしまい、
ビブショーツの生地がダメージを負うという、
なんとも悲しい事態が頻発してました。
こないだ買った新しいビブもこれでヤラれました…。

IMG_4454

開閉部が止水ファスナー仕様なのですが、
なぜかファスナーが途中までしかないので、
モノの出し入れがスムーズに行かないこともあり、
なんだかイライラすることもありました。

IMG_4455

後は容量がもう少しあれば良いなぁと言うところ。
これは商品の欠点とかではなくて、
ぼくがチョイスしたサイズ(Mサイズ)が、
少し小さめだったというだけのことです。

IMG_4456

ちなみに、"新型Fuel Tank"では、
どちらも改良されている様子。
やっぱり分かりやすいマイナスポイントなんだと思います。

ということで、
今回は、これらの不満を解消してくれるものを
購入してみました。

 

TIMBUK2 グッディボックスを購入!

某ショップに冷やかしに入った時に、
偶然に見かけたのが、このバッグでした。

「TIMBUK2 GOODY BOX(Mサイズ)」

IMG_4457

機能性の高さに定評がある!
という勝手な印象のあるTIMBUK2が展開する
トップチューブバッグです。

多少見た目がイモい印象も受けましたが、
理想に近い機能性に惹かれて購入しました。
イモいのには、いずれ慣れるでしょう…。

まず上部にスマホを配することができるのが、
この商品の一番のポイントでしょうか。

IMG_4458

入れてみると・・・って、
5.5インチのスマホが入りませんでした・・・。
一昔前の規格なのかな?

IMG_4461

負け惜しみではないですが、スマホを入れるよりか、
ロングライドの時の行程表とか入れると、
便利だと初めて見たときから思ってました。

収納部分はフタを開け閉めする形。

IMG_4459

サイドにベルクロがついています。
でも片手で簡単に開け閉めできますね。
出し入れも容易にできそうです。

IMG_4460

収納部分は結構大きいので、
これなら色々入れても大丈夫だし、
フタがガバっと空くので、中の視野性も良好。
これがこの商品の最大の利点だと思います。

IMG_4462

そして悩みのポイントだったベルクロ部分。
こちらは周りが縫製されているので、
脚に当たってもベルクロが引っかかるようなことはなさそう。

IMG_4464

後、重要なポイントがもうひとつ。
モバイルバッテリーを入れて、ケーブルを出したまま、
そのままフタを閉めても大丈夫でした。

IMG_4463

ちなみにサイドにも小さめのポケットがあるので、
こちらも色々と便利に使えそうです。

IMG_4465

自転車に装着してみると、こんな感じになります。
思ったより主張が少なくて良かった。

IMG_4466

 

家の中で使ってみる

せっかくなので3本ローラーに乗りながら
どんな感触か見てみました。

単純にFuel Tankに比べると大きくて、
存在感がダダン!とありますが、
ペダリングにも支障はなく、
ベルクロに引っかかるようなこともなく好感触。

IMG_4467

開け閉めもスムーズで、
欲しいものが手さぐりじゃなくても分かるのは、
とてもありがたいポイント。

ただ、やっぱりここにスマホを入れるのは、
余りにも自分に近いので微妙な気がします。
ガーミンなんかステムに付けても見ずらいのに、
それよりもっと手前に置いちゃうのは、
ちょっと視線が飛びすぎな気もします。

いやぁ、しかしなかなかええ感じです。
自分の思惑通りの商品だ!

次のロングライドでの出番が楽しみ!

 

おわりに

ということで、
長々と書いてきましたが、
良いトップチューブバッグに巡り合えました。

もちろんFuel Tankの新型も候補にありましたが、
フタで開閉できる使用に魅力を感じて、
今回はTIMBUK2にしましたが、
思ったよりもええ感じで良かったです。

TIMBUK2というブランド柄、
モノはとってもしっかりしていると思いますし、
良い選択ができたとほくそ笑み。

実際にロングライドで運用できるのは、
少し先になりそうですが、
今から使うのが楽しみです。

実走でなんか気づいたところがあれば、
また追記をしていきます。

 

追記 [2017.4.19.]

購入してから半年以上経ちまして、
何度かロングライドで使用してきました。
簡単な感想を書いておきます。

  • 収納量については満足
  • ペダリングで接触する
  • サイドのポケット便利

大雑把に書くとこんな感じです。

DSC01934

収納容量はそれほどめちゃくちゃ入りませんが、
必要最低限な部分はカバーできているので、
そこに不満を感じることはありませんでした。

走行中にでもベルクロのフタは開けやすく、
モノの出し入れのストレスは少ないです。

走行中はやっぱり「ペダリングで干渉します」。
干渉を避けてペダリングをしてしまうと、
膝にダメージを与えかねないので、
「こういうものなんだ」と思って割り切ってます。

サイドの収納は思いのほかに便利です。
補給食を食べた後に、サっと一時的にゴミを入れたり、
使う頻度の高いものをあらかじめ入れて置いたり、
これがあるだけで、かなり使い心地は変わりそうですね。

ということで、
ロングライドの必需装備として活躍中です~。

dsc00712

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>