[ロードバイク] 高槻~79号(伏見柳谷高槻線)~長岡京ツーリング

土曜日に自転車行きましたー!

朝から自転車で走ることは決めてたけど、 肝心の目的地が決まらず…
夜からバンドのリハもあるので、 "近場で適度に楽しめる場所"にしよう!
しかし…全然絞り込まれへん!
ということで、迷うこと半日(←迷いすぎ)
半ば無理やりに高槻方面に決めたのでした!
79号線(伏見柳谷高槻線)がそこそこおもろいって、なんかで読んだぞ。
という曖昧な記憶で79号線を目指して出発!

とりあえず淀川CRを枚方方面に走り出す。
少し向かい風。でもおかげで風もあるので気温も暑すぎず。
先月よりもランナーの数も増えてて、 いよいよスポーツの秋!やなぁ。
枚方大橋を高槻方面に走る。


淀川CRから枚方大橋へ

とりあえず山へ直進する外環状線170号を走ることに。
しかし道が死ぬほど悪いし、朝早くから交通量が多い!
道選択間違えたかなぁと思いつつも、そのまま直進。
しかも途中で自転車行き止まりに… 自転車通行禁止らしい。
これを越えたらすぐやのに…。

近くにある高槻駅を越える道はこれくらい。
なんとかして渡れるところはないかと、 土地勘のない高槻駅周辺をウロウロ。
ウロウロしまくったけど、見つからず…。
めっちゃ迂回せなあかんのかなぁと思ってると、 歩行者、自転車用の地下通路を発見!!
なんとか向こう側に出れました。

79号線は高槻駅からすぐのところにあります。
山手に向かう道なので、車は少なめ。
ひと昔前のニュータウンの風情がある日吉台を走る。

少し走ると勾配が出てきて、いよいよ山の中へ入って行きます!

もっとのどかな道を想像してたけど、
採石場なんかがいっぱいあって、 なんか少し十万辻にも少し似た印象。

勾配はそこまでないけど、ダラダラと続く登りは堪える…
山深くなってくると、なんとかゴルフ場?が出現。
ここから勾配が緩やかになり、田舎の風情が出てきました。

途中、ママチャリで爆走してる人とすれ違う。
トライアスロンばりのフォームで前かごを掴んで爆走!
あれは35キロは余裕で出てたやろうなぁ。
ちなみに、後に淀川沿いでも同類の方を目撃しました。
ま、まさか流行ってるんですかね!?

道なりに進んでいくと、"ベニーカントリー倶楽部"が出現。
ここいらがちょうど頂上で、後は下りになっていきます。
ちょうど、大阪と京都の境くらいでした。

京都側は道が蛇行していて狭いところが多く、
それなりに車も走ってるので、気をつけてダウンヒル。
しかし京都側はめっちゃ道が綺麗!
景観もだいぶ違うので、こっち側から登ったほうが楽しく登れそやなぁ。
真っ直ぐ走ると途中で道が別れます。

高槻(大山崎)方面長岡京方面!

せっかくなので、長岡京方面(柳谷道)へ。
また登るのかと思いきや、ほぼほぼ下りで長岡京まで到着!
そういえば全然休憩してへんやん。
ってことで、せっかくここまで来たので長岡天満宮で休憩を。

今日はここいらでおとなしく帰ることにして、
帰路はサントリーロードから桂川、淀川と走って帰宅。
桂川はいつ見てもステキ。

そして今日も関西医大はぼくらのオアシス。

Dst:76.00 Max:50 Av:20.8

だいたいのルート↓

大きな地図で見る

79号・伏見柳谷高槻線は、京都側はええ感じやけど、
大阪側はあんまりやったかなぁ。
ここまで走るなら亀岡の辺りまで行ったほうが 気持ちのええ道があるやろし。
なんとなくわかってたけど、170号線は使うべきではないw
あの道を使わないだけでも、もう少し幸せに走れそう。
ということで、ええ経験になりましたー!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です