[ロードバイク] 大阪~篠山~三田ツーリング

例のごとく、自転車で実家帰省してきました!

「大阪→三田。少し遠回りして篠山の後川(しつかわ)経由」
という感じで行ってきました!

そして今回は記念すべき?“初・立ちゴケ”を経験し、
ひとつ大人になったツーリングとなったのでした。
おぉ、ヒザが痛い。

朝6時半に家を出発。
天気予報通りの曇り空。夏とは思えない涼しい風。
思わずチャゲアスの「天気予報の恋人」を口ずさみました。

いつも通り、淀川を渡り神崎川へ。
阪急沿いに走り、”下新庄駅”の辺りから川沿いに入ります。

そのうち見えてくる”シオノギ製薬”のところで猪名川へ。
猪名川は野球とかレジャーが盛んで良いですね~。
しかし、今回はほんまに涼しくて、
川沿いもめっちゃ気持ちよかった!

今日は順調なペース!
後は173号線を進んで、日生中央方面に行きます。

「なんか調子ええ気がするでー!」
と思ってたらやってしまいました。

猪名川方面へ行く途中の交差点。
“紫合堂田”という交差点だったと思うけど、
記念すべき「初・立ちゴケ」

信号待ちのために左のクリートを外して、
それで左足を地面について止まるという、
ごく自然な所作のはずが、
道が傾いていたのか、左足を着いた後に
なぜか重心が徐々に右に右に行ってしまって、
「あれ、あーあかん。あーーーた、お、れ、るー。」
という感じで、右にゴロン!って倒れましたw

ヒザを軽く擦りむいたぐらいだったんですが、
すぐ後に路線バスが信号待ちしてたりして、
なんか無性に恥ずかしかった。

ちょっと凹みすぎて、その後道を間違えたりしつつも、
コンビニでバンドエイド貼って、復活。
12号線を走ります。

途中の猪名川。

「道の駅 いながわ」はいつもの通りに素通りw
三田への近道は68号線のほうなんやけども、
今回は「寄り道プラン」なので、12号線をそのまま直進!

途中「猪名川渓谷ライン」という看板がありました。
この辺りの12号線は、こう呼ばれているらしいです。
確かに川の恵みの恩恵を受けている町です!というアピールが結構ある。

このままひたすら12号線を走ります。
走ってる途中に年配のロードレーサーの方、
何人かに追い越されました。
みなさん元気すぎます。
憧れます。

途中から徐々に道が登りになります。
“奥猪名健康の里”の辺りから山に入っていきます。
「あ、やっぱり峠あるんやな。」とちょっとほくそ笑む。

しかし、この峠。
なんせ長かったw
「え、まだ登るの!?」「まだあるの!?」を
3回くらい一人で叫んでたら、なんとか頂上に到着!
足もつかず、登りきれてちょっと満足!

途中、追い抜いていった人が頂上で休んではって、
「お疲れさん!」ってゆーてくれたのが、
地味にめっちゃうれしかったw

ワケも分からず走ってましたが、
この峠は「西峠」という名前らしく、
この辺りじゃ、まぁ知られたとこらしい。
「関西ヒルクライムTT」にも情報が載ってました。

標高差 :272m   距離 :6.1km
平均斜度:4.4%  最高斜度:10%強?

[参照元] 関西ヒルクライムTT 峠資料室→
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/129494822.html

結構しんどかったんやけど、
関西ヒルクライムTTの難易度表みたら一番「易しい」やったw
おれの脆弱さよ…

峠を下ると三田方面/篠山方面の分岐があるので、
三田方面の37号線を走りました。

ここいらで現れる“羽束川”がほんまにキレイ。
今回の走行のクライマックスは間違いなくここやった。
ステキすぎる風景!

37号線を進むと、途中で307号線への分岐があります。
ここを曲がれば青野ダム周辺の道を走り、
三田市街地方面へ行くので、ここを曲がります。
…という予定でしたが、
例のごとく間違えて直進w

走りたかった青野ダム周辺を走ることができず…
まぁ無事に目的地には到着したのでヨシ。

大阪→後川→三田、約90km。
ちょっと寄り道がすぎた帰省でしたー!


大きな地図で見る

実家のある三田。
何年も住んでたのに知らんとこだらけやなぁ。
自転車に乗ってると、いろいろ見ることができるので
ほんまに三田周辺地域の環境の良さに気づかされます。
そしてロードバイクの良さにも気づかされます。
自然とロードバイクの組み合わせは最高!

ちなみに今回も行きは自転車、
帰りは車と贅沢な往復でしたw

Dst:89.88
Av:20.6
MAx:57.3

全然アベレージのびへん…

JUGEMテーマ:ロードバイク総合



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です