ロードバイクでミラーレスを携行したい

ロードバイクで走るときにカメラを持参。

これは当たり前の行動なワケですが、
そのカメラがミラーレスやったり一眼やったら、
みんなどういう風に持って行ってるんやろか…

「自転車好きの中には結構な割合でカメラ好きがいる」
という、ぼくの大いなる推測からしても、
この多大なる問題に頭を悩ませている方も多いと思われます。

なんか「ベーシストに自称変態が多い」などという、
世の中の定説と同じニオイがします。

最近、Topeakのサドルバッグを導入しました。
「これに収まるもの以外持って行かない」
という制限の中で荷物量が決まってしまうので、
非常時の工具やチューブなどのツールを収納し、
携帯やカメラはジャージの後ろポケットに入れています。

そうなると自然とカメラのサイズも限定されるので、
ジャージのポケットに収納可能なコンデジを携行。
とてもミラーレスなんて持ち運べない。
でもええ写真が撮りたいときもあるんです…。


コンデジ:RICOH CX-1


ミラーレス:OLYMPUS:PEN E-P1


(構図悪すぎて載せるか迷ったけど、これしか撮ってなかった…)

『自転車でミラーレスカメラを携行したい。』
悩んだ結果、たどり着いたのは2択でした!

 ① フレームバッグの導入!

 ② 背負う!

いろいろ調べてても、
カメラユーザーの皆様はこの二つが多いと思われます。

「①フレームバッグの導入!」
トップチューブに装着できるタイプのバッグの導入。
これのメリットは目の前に収納できるので、
使用時にスマートに取り出せるだろう、というところ。
ものによってはウォータープルーフのものもあるので、
まさかの悪天候でもカメラを守れるし。

この場合の候補はいろいろ調べた結果、
こいつが最有力!

丈夫そうやし、ファスナーもスムーズ。
大きさもちょうど良かった!

フロントバッグに一眼を入れて…
という人もいるようですが、
ぼくはフロントバッグが好きじゃないので、
今回は勝手に却下しときましたw
フロントバッグなら、こんなんがよさそうかな。

OSTRICH(オーストリッチ) フロントバッグ F-104 グリーン
OSTRICH(オーストリッチ) (2012-03-09)
売り上げランキング: 11464

問題は振動。
フレームバッグはフレームの上に置く感覚なので、
これだと振動もモロに受けてしまいそう!

「②背負う!」
ストラップで背負ってたらええやん、というやつです。
写真を撮るという機動性で言えば、抜群に良い。

しかし悪天候にすこぶる弱い!
夏の発汗が猛烈な時期なんかも避けたい気がします…

少ない選択肢ながらも、
ミラーレスを持ち運ぶのに、いささか面倒なところは拭えませんね。
今後、遠出できるシーズンにもなるので、
フレームバッグはなかなか使い道も多く有効かなと思ってます。

そんなことを考えてサイクルショップに行ってみた。
フレームバッグは買わなかったくせに、
先日買い忘れていたミッシングリンクを買いました!w
これでチェーンの着脱もらくチン。お掃除も楽勝だ!

フレームバッグは、また今度行ったときにー。

JUGEMテーマ:ロードバイク総合

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>