[ロードバイク] ブレーキシュー交換→"Shimano 105 R55C3"へ

こないだ、ロードバイクのブレーキの話を書きましたが、
とんでもない勘違いをしていたことが発覚。

自分の自転車のブレーキ、tektro製じゃなかった!w
ずっと勘違いして生きていました
そして今 わたしは思っています
明日からも こうして生きて行くだろうとー。

と、まぁ吉田拓郎を彷彿とさせる感じでしたが、
要はブレーキを間違えていたということですね。
情けない。

いざブレーキシューの交換を試みようと、
愛車のポンコツロードバイクの前でのけぞってたら
そこには”Radius”という文字が!
Tektroではなく”Radius”製のキャリパーブレーキでした~。
Tektroよりポンコツ度が高い気がするけど、
もう気にしてたら生きていけない。

そんな恥は一瞬でかきすてまして、
ブレーキシュー交換作業に入ったわけです。
ホルダーの流用は可能なのかが気になるところなので、
とりあえず付いてるやつを取ってみたらこんなんでした。

右がシマノ105、左がラディウス

これ、写真だと分からないんですが、
Radiusのブレーキシューは、”ホルダー一体型”でした。
…シューだけ替えたりできない!!
なんと頑固な。

肝心のホルダーの付け替えですが、
付け替えるだけなのですぐに作業は終了!
と思ったら左右が逆だったというハプニング。
それも付け直してようやく完了。

こんな感じになりました。
じゃん。

ついでにブレーキの遊びとかも調整して終了!
まだ乗って試せてないけど、良い感じに違いない!

今回使用したブレーキシューは”Shimano 105 R55C3″

次に乗るときが楽しみやわー。
今週の土曜日、久しぶりに走りに行く予定だったのに
なんでか雨の予報が出てます…
誰ですか。
日ごろの行いが悪いのは。
泣いてしまうぞ。

JUGEMテーマ:自転車

スポンサーリンク

2 Responses

  1. より:

    心当たりがありすぎてどれかわからんね。

  2. だるま より:

    ほんとに良い子にしといてくださいよー。

    走るコース決まりましたよ!
    第二京阪沿いで木津川まで行って、
    そこから川沿いで淀川沿いに出て帰りましょう!
    たぶん80キロくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>