[ブラスロック] CHASEがスゴイがCHICAGOも好きだという話。

CHASEというバンドのCDを思い出したように聴いてます。

CHICAGOのアルバム“Chicago V”を聴いて、
「ブラスロックはええなぁ!」と思ってたところ、
あ、もうひとつかっこええブラスロックバンドがおるやん。

と、思い出したかのように久しぶりにChaseを再生。
いやぁ、さすがにトランペットがかっこいいね!!

スペクトラムもこのあたりの影響が色濃いんやろなぁ。
演出はEarth,Wind&Fireやろうけど。

Chaseは70年代に3枚のアルバムを発表していますが、
特に1stアルバムのクオリティは格別です。
有名曲の“Get It On(邦題「黒い炎」)”が収録されています。
初期CHICAGOほどリズム隊も凝った演奏などはしてないですが、
ホーンセクションを中心に鬼気迫るものがあり、
文字通り”ブラスロック”としてはこれ以上ない秀作!

“Get It On”

ちなみにこの1stアルバムのChase(邦題「追跡」)は71年リリース。
ぼくはまだ20代なので、その当時のことは全然分かりませんが、
リアルタイムで聴いていた父曰く”ほんまにすごかった”と。
レコード再生してこんなん流れたらそらビックリするわなw

同時代のバンドと比べ、知名度が劣るのにはわけがあって、
Chaseというバンドの活動期間はかなり短いのですね。
2ndをリリーズした後に一度解散してしまい、
ようやく再結成にこじつけて3rdアルバムをリリース。
しかしその後、メンバーのほとんどが乗っている飛行機がまさかの墜落。
あえなくバンドは消滅してしまう、という不幸な結末を迎えてます。
wikipedia参照

そんな悲劇のブラスロックバンド”CHASE”なんですが、
それまでの3枚のアルバムは今もきちんと購入できます。
1st「追跡」は普通にCD化されてるんですが、
2nd、3rdアルバムは単品ではCD化されてません。

でも、この”単品では”ってところがミソで、
実は二枚がコンパイルされてひとつのCDで発売されています。
それどころか、よくよく探してみると、
なんと「3枚が一つの商品」になってるのがあります。
これはお買い得!

Chase / Ennea / Pure Music (3 Albums On 2 Cds)
Chase
BGO (2008-12-08)
売り上げランキング: 71898

同じもので在庫があるのはコッチかな…
Chase / Ennea / Pure Music

どちらも同時期発売なので同じ音源だと思いますが。
ちなみにぼくが持ってるのも上記のものw

ブラスロックと聞くと有名なバンドが三つ浮かびますね。
・Chicago
・Blood,Sweat&Tears
・Chase

“Blood,Sweat&Tears”はあんまり知らないんで、
これから開拓してみようという野望。

“Chicago V”

“Blood,Sweat&Tears Greatest Hits”

“スペクトラム伝説”

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>