デジタル一眼レフ入門にオススメのハウツー本

デジタル一眼レフ"Canon EOS KISS X4"を買ってから
8ヶ月くらいが経ちました。

元々、行事ごとの時くらいしか撮影しませんが、
この一年、ライブを中心に様々なイベントがあり、
活躍の場を持てたと思ってます。

しかし、独学なので「良い写真が撮れていたか?」というと、
そこは首を傾げるしかないという、むなしい部分。


『このままではいかん!』

ということで、
初心者向けのいわゆる"ハウツー本"を買ってみました!!
どこでも評判の良かったコイツを購入。

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書
by カエレバ

最近は、DVD付きの本なんて当たり前なんですね…。
"ニコンカレッジ"の監修となると説得力もありますね。

 

早速家でカメラ片手にDVDを見てみたんですが、
これがかなり分かりやすい!
難しい解説ではなく、あくまで"実用的に使うこと"
念頭において話をしてくれているので、
話がスーっと入りやすいですね。
また講師の中井さんがええ味出してるんです。

ちなみに全編通してカメラはニコンのを使用して説明されてますが、
基本的な機能は一緒なので、他のメーカーでも問題ないですね。
この本はDVDを見てから、本を読んだほうが頭に入りやすそう。
変に文字だらけの本を買うより、オススメですよ!

 

 
ソフトバンククリエイティブ
(2008-04-26)
コメント:ハウツー本ではないですが、写真を始める方にオススメです

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です