カ メ ラ 購 入

新しくカメラを買った。

ちょっと前にオリンパスのE-P1を買って、
まぁ適当にパシャパシャ撮ってたんやけど、
少し不満があったので思い切って買った。
結局ライカのレンズは買わず、PENに関しては現状維持。

買ったカメラはあろうことか「キスデジ」!
一番イヤやったんやけど、調べてるうちにそれも薄れ、
コストパフォーマンスに負けて買いましたw
しかしキスデジって言い方なんかイヤやな…

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ダブルズームキット KISSX4-WKIT
キヤノン (2010-02-26)
売り上げランキング: 1541

求める機能も特になかったので、
とりあえず入門機で十分と相成りました。

カメラの条件としては…
1.ちゃんとファインダー覗いて撮影したい
 →PENでは叶わなかったファインダーを覗くという超基本的な行為。
  これがしたい!
2.高感度に強い
 →実際撮影するのは半分くらい室内。ライブ会場とかも多い。
  そうなると高感度耐性は必須!

3.レンズの選択肢が広い
 →マイクロフォーサーズで一番惜しい部分。
  色々なレンズから選べる選択肢が欲しい。

大きくこの三つ。
これで候補に挙がったのがいくつか。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100
②PENTAX デジタル一眼レフ K-5

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4

次点候補
Nikon デジタル一眼レフカメラ D90

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3100

だいたいが経済的理由。
要はコストパフォーマンスで大きく点数が違った。
なんせ予算が少なすぎるので選べないw

最後まで”Nikon D5100″と迷ってしまった。
最初はD5100を買うつもりやったんやけど、
Canonの激安単焦点レンズ”EF50mm F1.8 II“の存在と、
やはり価格差。

出費を計算した結果は。
Kiss X4レンズキット+EF50mm F1.8 II<Nikon D5100レンズキット

貧乏人にはこれは大きな差!

PentaxのK-5は予算の問題もあったけど、
量販店で実機を触ったら、めっちゃ重い。
屈強な体の持ち主じゃないと厳しいと判断。

後はNikon D3100とかの前モデルも考えたけど、
値段は安いけど機能的にPEN E-P1からの差を考えると、
なんか中途半端な感じがしたんで、やめといた。
まぁX4も十分に中途半端な気もするけどw

結果、KISS X4というワケのわからん結果に。
まぁええんですよ。
これで念願の一眼”レフ”デビューとなりました。

とりあえず、しばらくこの体制で思いで残すぞー。
おー。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です